今だから映える電報

電報の魅力はやはりアナクロでアナログな部分にあります。お祝いの時にご祝儀として現金を渡すということもありますが、これではどうにもそっけないものですし、また味気なくてドライな印象を受けてしまうものです。また、メールや電話だけでお祝いの言葉を伝えるのも同じく味気なさを感じてしまうものですが、電報とお花を一緒に贈るフラワー電報や、あるいはぬいぐるみなどのギフトを一緒に贈ることで、温かみを添えることができるのも魅力的といえます

この他にも、電報には体裁の良さという魅力もあります。電報は現在ご隠居なされた方にとって馴染みの深いサービスです。冠婚葬祭にはそういったご年配の方々も多く出席するものですし、電報を用いた言葉のやり取りならば懐かしく思ってくれることでしょう。古風な、とまではいきませんが、小粋なメッセージの贈り方、それが電報の魅力にもつながっています。冠婚葬祭以外にも出産祝いや誕生日のお祝いなどにも、意外な贈り物になり得る電報を皆さんも活用されてみてはいかがでしょうか。きっとかけがえのない言葉と思いを伝えられます。品物も一緒に贈りたいのであれば、フラワー電報やギフト付き電報は打って付けだといえるでしょう。

フラワー電報ってなに?増える電報の種類

電話やファックス、インターネットなどの通信技術が発達したことにより、電報はすっかり利用されなくなってしまいました。若い方のなかには電報がどのようなサービスなのかすら知らない、名前すら聞いたことがないという方もいるかもしれませんが、これらの技術が発達する前には連絡手段として重宝されており、ご年配の方にとっては馴染みの深い連絡方法だといえます。そんな徐々に廃れてきている電報という連絡方法が、近年になって種類が豊富になっていることはご存知でしょうか。

近頃話題になっているのが、フラワー電報を始めとする、ギフト付き電報です。従来の電報サービスは、指定したメッセージを遠方の地へと運ぶという、今でいうところの電子メールのような存在で、文字しか伝えられないのがデメリットでしたが、近年ではメッセージと共にお祝いの品物も贈れるようになってきています。フラワー電報はその名の通り、メッセージと共にお花を贈ることができるサービスで、お祝いの言葉と共にブーケや花束などを贈ることが可能になっています。利用するタイミングとしては、冠婚葬祭などがメインになりますが、それ以外にも誕生日のお祝いやクリスマスなどに利用されることもあります。ギフトの種類は実に多彩で、お花以外にもキャラクターグッズやぬいぐるみ、カタログギフトを付けて贈ることもあるなど、種類が豊富になってきているのです。それでは、電報の種類や魅力について、見ていきましょう。